太ももの筋肉太りと脂肪の違い

脂肪

太ももが太い原因の1つに筋肉太りがありますが、太ももが硬くなっている場合も多いです。脂肪によるものかもしれませんし、むくみによるかもしれません。筋肉太りと断言できる理由はあるのでしょうか?

 

筋肉は使わなければ、減少してきます。学生時代にスポーツや運動をしていた方に多いと思いますが、筋肉を使わなければ、筋肉量は減少していきます。

 

そして、使われなくなった筋肉は、萎縮しギュ〜〜ッと硬くなっていきます。そして、筋肉より表面に近い、脂肪や皮膚が硬くなってきます。

 

筋肉や脂肪、皮膚が硬くなれば、血管を圧迫し血液の流れを妨げます。太もも周りもそうですが、ふくらはぎにも影響して行きます。

 

また足先に行った血液は心臓に戻っていきますが、太ももで心臓に戻る血液を妨げ、お尻の方にも血液の流れが行きにくくなります。老廃物を多く含んだ血液が太ももや脚全体にダムの様に溜まって、ウヨウヨ漂っている状態です。

 

血液には酸素や栄養が含まれていますから、足先や脚全体の酸素不足にもなりやすいです。

 

また全身に栄養が行きにくい為、体全体が活性化しにくく、活動量が乏しくなってきます。体にとって酸素は体を動かす元気の源だからです。酸素を取り込むように大きく呼吸をすると、元気になりますよね。

▲太ももの筋肉太りと脂肪の違い 上へ戻る
太ももの筋肉太りと脂肪の違い 先頭へ戻る