あげる投稿記事の一覧

投稿記事の一覧について

投稿記事の一覧について

短期間で痩せようと思うと、確実にリバウンドや健康に悪い事は起こる可能性が高いです。そして、体重だけを目標にしているのでモデル体型はまず無理だし、お腹のたるみや足...

短期間ダイエットでリバウンドしやすい理由は、体重が減る際に脂肪が減少しないで、筋肉や水分が減少して行くからです。体重が減れば脂肪が減る事ではないです。むしろ、体...

炭水化物ダイエットですが、良く行われているダイエット方法ですが、お米やパンなどの主食を制限するダイエット方法ですが、炭水化物ダイエットのデメリットをご存知ですか...

低インシュリンダイエットという言葉を聞いた事もあるのではないでしょうか?ブドウ糖は、食事で摂った炭水化物が分解してブドウ糖になりますが、ブドウ糖は血糖値をあげて...

水中ウォーキングダイエットをご存知でしょうか?水中でウォーキングする事よって、足腰に負担をかけないで行えるので、膝が悪かったり、腰痛がある人には効果的です。炭水...

ダイエットの本質を理解されていますでしょうか?体重を減らすのは非常に簡単です。リバウンドを繰り返している状態だと代謝が落ち切っているんので難しいのですが、私も3...

体重をダイエットの目標にしてしまう人は、ダイエットをする人の9割にも上ります。目標が数字なので、結局目標の体重になっても、たるみやブヨブヨ感が残っていたり、肌荒...

納豆を使ったダイエット方法はご存知でしょうか?納豆ダイエットは納豆の栄養を考えたダイエット方法ですが、納豆に含まれる納豆菌やアミノ酸が豊富なのをダイエットに利用...

チョコレートダイエットはご存知ですか?チョコレートはカカオで出来ています。チョコレートをダイエットで使用するとこには、カカオの含有率が多い物を選ばないといけませ...

太ももが太い原因の1つに筋肉太りがありますが、太ももが硬くなっている場合も多いです。脂肪によるものかもしれませんし、むくみによるかもしれません。筋肉太りと断言で...

太ももを細くするにはウォーキングは一番簡単ですが、心肺機能が発達しぜい肉も燃焼され、脚が引き締まります。ただ歩き方や姿勢が重要で、効果が半減してしまう事...

色々なダイエット方法はありますが、まずは絶食を考える人も多いのではないでしょうか? 「食事量を減らすと体重が減る」ので...

水を使った水ダイエットをご存知でしょうか?水ダイエットは単純で分かりやすいです。普段より多く水を飲むだけ...

背伸びダイエットをご存知でしょうか?背伸びダイエットは医学博士の佐藤万成先生が紹介して話題になっているダイエット方法...

無駄な脂肪をできるだけ排除したい!! そんな悩みのカギを握るのは「消化」と「代謝」です。雑誌やテレビで紹介されているダイエットの...

体重が減るダイエットの食事方法はご存知でしょうか?ただ体重を減らすのであれば、食事を抜いたり食事制限する事で体重は減ってきます。...

痩身はご存知ですか?痩身中であることを周囲の後輩などに宣言するのもモチベーションアップのつぼとなるでしょう。本当に大雑把にいえば、消費エネルギーが摂取エネルギーを上回れば、足りない分は体の中の脂肪を燃焼することでまかなわれます。...

モデルや女優、芸能人の人の体がキレイで美しく見えるのは、ダイエットにも工夫をしている事が多いです。モデルの人も生まれつきスタイルが良い人はほとんどいません。スリムな...

代謝が下がり太りやすくなるのは年齢に比例します。また生活スタイルも影響していて、年齢に関係なく代謝が悪い事もあります。年齢で代謝が右肩下がりの様に下がってくるので、ダイエットでも中々痩せなくなってきます。...

太ももが筋肉太りかもしれないと感じることは多いと思います。こんな経験ありませんか?太ももが筋肉太りでも、むくみによるものでも太もも...

酸素がいきわたりにくい状態の人は、同じ行動量の人よりも、体がうまくエネルギーを消費できなない為、脂肪燃焼の効率が悪くなってしまう...

太ももが細くなる方法はあるのでしょうか?太ももだけ太い人もいるしそうでない人もいますが決定的に何が違うのでしょうか?徹底解析してみました。...

腹横筋は日常生活で働きやすい時は、笑った時です。笑うとお腹の奥の方が痛くなったりした事はありませんか?痛くなった筋肉が腹横筋です。あまり普段意識しないですよね?...

大腰筋エクササイズは、鉄棒などにぶら下がって、膝を曲げて足をあげる動作で良く使いますが、鉄棒にぶら下がるのも、ちょっと・・・・!両足を曲げた状態で、椅子に座って...

ウエストのくびれの為に飲む青汁だったら明日葉が良いのではないでしょうか。それは明日葉にはカルコンと言う体の流れを改善する成分が入っているからなんですよね。茎や根...

内臓下垂は腹圧と言う内臓に向かって押さえつける力が弱くなる事も関係しています。簡単に考えても、内臓は重たいですから、内臓を支えておくために力を入れたりすることが...

何故、半身浴は下半身のむくみや脂肪を燃焼するのに良いのでしょうか。それは身体の新陳代謝と関係があります。半身浴をする事で肌の毛細血管が広がって血行が良くなり新陳...

ルイボスティーはダイエット効果が高いのはご存知でしょうか?ルイボスティーはアンチエイジング効果も高いのですが、活性酸素の除去をしっかりやってくれるからなんです。...

きのこダイエットはご存知でしょうか?キノコには色々な種類がありますが、キノコは低カロリーな食材でほとんどが水分でできています。なんと9割も水分でできているのです...

きのこダイエットはご存知でしょうか?キノコには色々な種類がありますが、キノコは低カロリーな食材でほとんどが水分でできています。なんと9割も水分でできているのです...

ウエストを細くするためには冷え性・むくみが重要なのはご存知ですか?冷え性やむくみは血液が冷たい状態ですから、体全体の活動量も落ちやすいです。...

ウエストは骨盤のゆがみと関係が深いのはご存知でしょうか?骨盤は内臓の受け皿にもなっているため、骨盤がゆがむと...

筋力エクササイズは重要と言われていますが、成長ホルモンを分泌させる事の方が重要なのはご存知ですか?成長ホルモンは、思春期の頃多く分泌...

姿勢を改善することはウエストにも良いのはご存知ですか?姿勢を良くすることで重要なのは背骨のラインを綺麗にすることが大切です。...

骨盤底筋群はウエスト痩せに良いのをご存知ですか?骨盤底筋群というのは肛門括約筋などを含めたお尻の奥の方にある筋肉です。骨盤周りのインナーマッスルと言われていたりします。...

腹式呼吸はウエスト痩せに良いのはご存知でしょうか?腹式呼吸はお腹で呼吸をする事ですが、女性の基本は肩呼吸と言われています。...

ウォーキングはウエスト痩せに良いのでしょうか?ウォーキングはウエストを細くするためには、重要でもあり重要でないかもしれません。...

男性と女性の呼吸方法の違いで、ウエスト周りの改善方法は実は異なります。私を含めた女性と男性のウエスト周りの決定的な違いは呼吸方法です。...

基礎代謝は、生命を維持する際に必要最低限使うエネルギーの消費量です。心臓や内臓、脳を使う際もエネルギーを消費し、熱を発生させま...

ウエストを最大にくびれをもたらしてくれる筋肉をご存知ですか?また、簡単にくびれるウエストシェイプアップの方法をご存知ですか?...

ウエストを最大にくびれをもたらしてくれる筋肉をご存知ですか?また、簡単にくびれるウエストシェイプアップの方法をご存知ですか?...

ウエストのくびれを作る為に大腰筋をエクササイズを行った方が良いのをご存知ですか? 大腰筋とは、腸腰筋の一部を指しています。...

大腰筋は重要と言われていますが、腸腰筋の一部を大腰筋といいますが、関節をまたいで股関節に付着していると言うちょっと変わった筋肉です。腎臓のす...

ウエストのくびれを作るためにはやはり便秘などがあるとお腹がポッコリしやすいのでくびれができにくいですよね。また便秘などは食物繊維が不足すると起きやすい...

ウエストのくびれを作るためにはやはり便秘などがあるとお腹がポッコリしやすいのでくびれができにくいですよね。また便秘などは食物繊維が不足すると起きやすい...

ウエストは筋肉量が少ないとシェイプアップしにくいのをご存知ですか?筋肉量といっても全体的な筋肉量もあり...

食事制限と栄養の偏りはウエストを細くする為には良くないのはご存知でしょうか?ダイエットで栄養制限をする方も多いと思わ...

ウエストを細くする事と女性ホルモンは関係しているのをご存知ですか?女性ホルモンは、大きく2つに分けて、プロゲステロンとエストロゲンに分かれます。プロゲステロンという聞きなれない言葉ですが...

内臓下垂を改善するとウエスト周りも細くなるのはご存知ですか?内臓下垂は内臓の位置が下がる事ですが、内臓の位置が下がる事で内臓の働きが悪く..

ウエストを細くするためには食事回数を増やした方が良いのはご存知ですか?体重を減らすためには、消費カロリーを増やすことや摂取カロリーを減らすことが重要..

ウエストを細くするためには食事回数を増やした方が良いのはご存知ですか?体重を減らすためには、消費カロリーを増やすことや摂取カロリーを減らすことが重要..

食事制限より栄養バランスの方が重要なのはご存知ですか?ウエストを細くする事を含めたダイエット全般に言える事ですが、食事制限..

朝食を食べるとウエストのたるみにも良いのはご存知ですか?朝食を抜いたりしてしまうと、朝から脳が働かない為、消費するエネルギーもガクッと落ちてしまいます。..

有酸素運動は簡単に言うと酸素が必要な運動の事を言います。例えば、ウォーキングが代表例です。逆に無酸素運動は、力を発揮する際、酸素を必要..

毛穴の開きにはキュッと引き締まる化粧品を愛用して行きたいですね。ウエストも引き締まってくびれるとありがたいのですが中々難しいと感じます。..

もしかすると、くびれが出来なくて悩んだりしていませんか?ところで内臓下垂というのをご存知ですか?内臓全体が下にさがり、骨盤内が内臓で満員電車の..

しっかりウエストがくびれてお腹が細くなるシェイプアップ方法をご存知でしょうか?ウエストはダイエットでも脂肪やたるみが残りやすい..

水分補給は太ももを綺麗にするのに大切なのはご存知ですか?太ももにセルライトが多いと、太もも周りの血行が悪くなりやすいんですが、むくみやすくもなります。むくみを良...

太もものセルライトとお尻周りが関係が深いのはご存知ですか?太もものセルライトが多いとお尻周りも気になりませんか?太ももとお尻はセルライトがつきやすい場所ですが、...

太ももは特にセルライトができやすく、前側の膝小僧辺りはお硬くなりやすいですよね。セルライトができやすい場所はお尻や太ももの後ろ側ときますが、脂肪がつきやすいのは...

抜け毛対策で重要なのは育毛剤などを使用していても毛穴の中が汚れ、皮脂汚れで詰まっていると浸透性も悪くなりがちです。また市販シャンプーで使用されている高級アルコー...

主に脱毛や薄毛は遺伝と言われていますが、遺伝でも適切なケアしていくのは大切ですよね。特に遺伝でもシャンプーによる不適切なケアで脂漏性皮膚炎から脂漏性脱毛症に繋が...

頭皮トラブルで多いフケは抜け毛に繋がりやすいと言われています。特にフケでも脂性のフケは脂漏性皮膚炎と関係が深いと言われていてどちらかというと抜け毛量が多くなりや...

馬油シャンプーと言うと1つの種類ですが、もっと大きくシャンプーの洗浄成分でも使用されているのは高級アルコール系・アミノ酸系・石鹸系などがあります。また主に天然の...

トニックシャンプーはス〜ッとするので男性でも今でも夏とかには人気となっています。ミントやハッカなどが配合してあるのでスーッとしやすいですが、アミノ酸系シャンプで...

優しさが溢れているので敏感肌の方でも小さなお子様まで使用することができるんです。100%天然植物成分でできているので、ニキビがある方や乾燥肌の人にも安心♪ムダ毛...

スネ毛がボーボー@毛深いなら「抑毛ジェル」でつるスベ美人へについてでは、脱毛情報や皮膚などの話など幅広く公開しております。私は女性にしてはスネ毛が濃いと思ってい...

しっかりとサプリで便秘を解消していきたい人に良い野菜や果物をじっくり熟成させた酵素サプリメントです。スネ毛もホルモンバランス量の変化で起こるのである程度腸内環境...

効果的に太もものセルライトを撃退するマッサージ方法はご存知ですか?太もものマッサージは入浴後や入浴中に行うと血行が良く新陳代謝が良い状態...

太もものセルライトでも運動は大切です。しかしセルライトで悩んでいる人は、内側の温度が冷たい傾向があります。またリンパや血液の流れが良くない場合が多いです。...

セルライトなど皮下脂肪はどちらかというと女性の方が付きやすく生活習慣病などの内臓脂肪は男性の方が付きやすいと言われています。主にお腹周りなどの体幹の使われ...

馬油は古来より民間治療薬として日本で幅広く使用されてきました。特に民間治療薬として火傷や肌荒れなどに使用されてきましたが、今では馬油は保湿ク...

馬油が配合されているとストレスなく汚れを落として頭皮の乾燥を防ぎますが、毛穴の洗浄もできるけどより天然の洗浄作用で細かい粒子が魅力なのは黒いです...

石鹸シャンプーの魅力はデメリットでもありメリットでもあるアルカリ性です。馬油を石けん素地として使用している場合もありますが、動物性油ではなく植物性油を...

シャンプーって何気なく行う事が多いですが、ちゃんとした方法をするというのは頭皮トラブルを予防する上で大切な事です。まずは前洗いとして頭皮をシャワーで...

男じゃないのに何でスネ毛がこんなに・・・。実はスネ毛が毛深いのにも理由があるのをご存知ですか?毛深くなるのは、遺伝的と体質的な要因があったりします。スネ...

ムダ毛の効果があると言われているイソフラボンですが、大豆製品の多く含まれています。豆乳も大豆製品ですが、大豆を水に浸してすりつぶし煮詰めたものですが、大豆エキス...

女性ホルモンの情報やムダ毛処理などとの関係が深いサイトを紹介しています。毛深いのと冷えや処理についての情報が満載です。つるスベ肌に欠かせない脱毛や処理の情報など幅広く公開している...

あなたは、太もものセルライトで悩んでいるのではないでしょうか?セルライトは脂肪の塊と言われていますが、太もものは通常の脂肪の様なプニプニ感...

ふくらはぎがガチガチなのは筋肉でしょうか?良く筋肉って硬くなりやすいですが、筋肉を覆っている膜みたいなものが存在します。脂肪の下に筋肉がありますが、筋肉の表面に...

ちょっと専門的な話になりますが大切な事なので理解しておいてくださいね。すね毛に関わらずムダ毛はホルモンの影響を受けると言われています。体毛は男性ホルモンの影響を...

スネ毛を薄くする方法では「除毛」と「抑毛」の2つに分かれてきます。除毛は肌に負担がかかると言われていますが、特に除毛の方が敏感肌の方は肌荒れしやすい事に繋がるん...

スネ毛を薄くする@つるつるスベスベ「抑毛ジェル」で素肌美人へについてでは、脱毛情報や処理の話など幅広く公開しています。男性でもスネ毛が濃いのを薄くしたい人もいい...

今人気の抑毛ローションやジェルを取り扱っているサイトです。場所ごとに使用した方が良い商品など細かいサイトです。スネ毛を薄くしたい人や脇を薄くして黒ずみなどをしっ...

ワッサーと毛が・・・。毛が硬いし処理すると肌が・・・。毛が硬い方は処理した後、肌が赤くなったりヒリヒリ感があったりしませんか?ちょっと専門的な話になりますが、大...

ムダ毛処理をしたら、ボツボツ感が・・・。脱毛したいけど、デリケートな部分だし・・・。ビキニラインのムダ毛が多くて何とかしたいけど・・・と思っていたりしませんか?...

ビキニラインを処理する際はやはり水着からはみ出さないように処理したいものです。でも好みに合わせて処理して行く事も多いと思います。Vラインとビキニラインは場所は同...

私の友人で妊娠を気に毛深くなったと言っていました。みぞおちのあたりから陰部の所まで産毛が多くなったそうです。また毛も濃い状態になったらしいのでやはりホルモンの状...

私も濃い方なので適切な処理方法を知りたいと思っていました。カミソリなどで剃ると濃くなると言われていますが、肌に刺激が入るので守るためにまた生えてくる事もあるし、...

胸の産毛には抑毛ローションが良いと言われていますが、ストレスや環境の変化でホルモンバランスが崩れると体毛量が変化すると言われています。ですので女性ホルモンと同じ...

足裏を動かすとふくらはぎが細くなるのはご存知ですか?足裏は一番先にありますが、特に足裏が冷たくなって冷たい血液がふくらはぎに行くことでふくらはぎも冷たくなっていきます。...

カミソリを使うと毛穴の奥の毛が・・・。ヒリヒリ・・ガサガサ・・・。テープを使うと肌が赤く・・・。このようなスネ毛処理になっていたりしませんか?...

スネ毛の処理@つるスベ美人になる「抑毛ジェル」で女子力アップについてでは、脱毛の話など幅広く公開しています。私もエステによく行くのですがレーザー脱毛をする事も...

足先に冷えがある方は濃くなりやすいと言われています。体毛には体温調節の役割があるからなんですね。奥が冷たいので外部から守るために毛が濃くなる事にも繋がって...

すね毛を中心にピンセットで抜いたりすると埋没毛になりやすいと言われています。処理中に皮膚がダメージを負ってしまってかさぶたみたいになると毛穴がふさがり...

ダイエットサプリでも人気のメタバリア お試しするのには送料無料なんだそうですね。ダイエットをしているとホルモンバランスが崩れやすいのでスネ毛などのムダ毛が増える事も...

デリケートゾーンのムダ毛を薄くする@優しさあふれる「抑毛ジェル」はこちらについてでは、Vラインやビキニラインの情報など幅広く公開しています。...

ビキニラインと言うと脱毛しても前側のみで終わってしまう事も多いですが、IラインやOラインと言うのがあるのでメニューが違ったりする事も多いんで...

アッ!はみ出してる・・・。剛毛だし処理が大変・・・・。毛が硬かったり量が多かったりすると処理が大変だったりしませんか?...

陰部のムダ毛というと色々な言葉で表されます。ビキニラインやVラインなど多いですね。ムダ毛には女性ホルモンと多く関係していると言われていますが、体毛の量の多さ...

胸の産毛を処理する時は毛抜きやカミソリなどを使用している事も多いと思います。太めな毛の場合は髪を染めるのと同じように脱色してしまうと薄く...

結構産毛が取れるタオルをしようしたりすることでケアすることは可能ですよね。カミソリを使うと濃くなる事もあるし毛抜きを使ったら日が暮れてしまう感じがします。ワキとかは...

ガチガチのふくらはぎで硬さと太さに悩んでいませんか?ふくらはぎがガチガチの状態で、運動は効果的ではありません。それは、ガチガチな状態で運動を行っても上手くふくらはぎの筋肉が使われないからです。...

▲投稿記事の一覧 | 太ももが細くなる方法はあるの? 上へ戻る

投稿記事の一覧 | 太ももが細くなる方法はあるの? 先頭へ戻る