短期間ダイエットほどリバウンドする?

短期間ダイエット

短期間ダイエットでリバウンドしやすい理由は、体重が減る際に脂肪が減少しないで、筋肉や水分が減少して行くからです。体重が減れば脂肪が減る事ではないです。

 

むしろ、体重は目標体重になったのに、ダイエット前と脂肪の量が変わっていない事や体脂肪率が増えてしまっている事が挙げられます。

 

つまり脂肪が減っていないので、たるみやポッコリお腹、贅肉がたっぷりな状態のままになってしまいます。

 

短期間で行うダイエットは、まず厳しい食事制限をしたり、激しい運動をする事をするとリバウンドしやすいです。まず、太りやすい体質を太りにくい体質に変える事が重要です。

 

運動しなくても普段の日常生活であげられる消費エネルギーをあげる事が重要なのです。つまり、体に入ってきた栄養を最大限、体で消費出来る様にする事です。

 

全身で栄養を消費できるようにすることで、全身がスッキリしてきます。

 

ミトコンドリアは、脂肪と酸素を結合させて、エネルギーとして使える様になります。

 

つまりミトコンドリアの働きがなければ、脂肪がエネルギーとして使われない為、体重が減っても脂肪が減らない事態になってしまうのです。

 

脂肪が燃焼しやすい身体にすれば、短期間のダイエットでもリバウンドしにくい体質に変わる事が出来るようになります。また、代謝が悪い身体から代謝の良い身体に変えられます。

▲短期間ダイエットほどリバウンドする? 上へ戻る
短期間ダイエットほどリバウンドする? 先頭へ戻る